CLOSE

中学の学び

体験学習

特色ある教育 体験学習

校内ではなかなか経験できない学びの場として、学年ごとに体験学習を中心とした移動教室・校外研修を行います。

移動教室

中学1年生を対象に奈良県の国立曽爾青少年自然の家において移動教室を行います。

地図と方位磁石を使い、曽爾高原の中にあるスポットを探して制限時間内にゴールを目指すオリエンテーリングや、 みんなで協力し合っての野外炊飯などを体験します。

友情を深め合う絶好の機会となっています。

平和研修

中学2年生では1泊2日で広島を訪れて平和研修を行います。

平和資料館の展示を見学し、被爆体験者による平和講話を聞きます。

一発の原爆のもつすさまじい威力を知り、戦争は二度と起こしてはいけないことを胸に刻みます。

また、研修までに「平和のために何をすべきか」を学び続けたことを発表する場として「平和集会」を行います。

そこでは生徒たちが自ら作成した「平和宣言」を発表します。

「常に何のためを考え、価値創造をし、地球革命の道を一歩一歩踏み固めて、負けじ魂で前進します」と高らかに宣言しています。

環境研修

中学3年生は滋賀県琵琶湖畔にある環境学習体験施設で環境について学ぶための研修を行います。

「カヌーを使ったヨシ帯観察」「釣り・外来魚調べ」などの様々なプログラム活動を通し、自然と環境について学ぶ機会となっています。

サマーセミナー

中学1年生の希望者を対象に夏休みの間に鳥取・蒜山方面へサマーセミナーに出かけます。

養蜂場での採蜜体験、鳥取砂丘の散策や砂の美術館見学、紙すきやジャージーランドでの搾乳・アイスクリーム作りなど、 普段できない経験を通して自然のすばらしさを学ぶ機会となっています。

鳥取研修道場では、学園の蛍と鳥取との深いつながりについてお話を伺う「蛍講話」もあり、 大自然を満喫するとともに、学園の歴史を学び、友情を深める楽しいセミナーです。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら