CLOSE

中学の学び

総合的な学習

特色ある教育 総合的な学習

総合的な学習の時間では、授業だけでは学べないことを体験するために発達段階をふまえて、全校・各学年で内容を検討して取り組んでいます。

合唱祭

英知の日の意義をとどめ、クラスで心を合わせて取り組み、聞く人に感謝と感動を贈る合唱祭を目指して開催しています。

合唱技能と表現力を高め、音楽活動の結晶として保護者に聴いていただく機会となっています。

芸術鑑賞

日本古典芸能(能・狂言・落語)をはじめ、演劇、映画などのいろんなジャンルの芸術を鑑賞する機会を設けています。

安全セミナー

登下校時の安全、インターネットや携帯電話に関する問題、薬物の危険など、生徒の安心・安全を確保するために様々な観点から学ぶ機会を設けています。

警察署やサポートセンター、電話会社から講師を招いてセミナーを実施しています。

食育

給食を通じて、栄養バランスや食の大切さ、また食に関する文化や歴史などを学ぶ機会として、毎月一回、管理栄養士による「食に関するミニ講座」を開催しています。
また、年に一度、「さかな」「やさい」「食事バランス」などをテーマにした食育セミナーを開催しています。
また、保護者対象の食育セミナーや給食試食会も開催しています。

服育

毎年「身だしなみセミナー」を開催し、制服のデザインを手掛けている会社から講師を招き、社会における制服の意味やフォーマルウエアーとしての美しい着方などを学びます。
また、本年度は中学1年生がユニクロ主催の「届けよう!服のチカラ」プロジェクトに参加し、発展途上のアジア諸国の貧しい子どもたちに服を届ける活動も行いました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら