CLOSE

関西創価中学校

2018.01.24

関西創価中学校

1月24日(水)、中学校の給食は「おいしい野菜の日」でした。

今月は冬野菜の代表「白菜」でした。
白菜の葉は外側から作られていくため、虫に食べられても中の方の葉は守られているのだそう。

また、葉や芯に含まれるビタミンCは水にさらすと損失が大きくなるため、鍋料理のシメで雑炊などを作って食べるのは、汁の中に溶け出したビタミンCを無駄なく摂取することができるという意味で、とても理にかなっているそうです。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら