CLOSE

関西創価中学校

2018.02.21

関西創価中学校

2月17日(土)講堂で、関西創価中学校「第9回創立者杯英語暗唱大会」を行いました。
これにはクラス予選・学年予選を勝ち抜いた代表18名が、学年毎に指定された課題文を全校生徒の前で暗唱し、練習の成果を競い合いました。

英単語コンテストの成績上位者表彰後、ネイティブの先生方を交えた厳正なる審査の結果が発表され、優勝者の中学2年生・伊藤伸明君に松浦校長先生より創立者杯が手渡されました。

来賓として出席してくださった交野市教育委員会の北田千秋・学校教育部長は、
「英語力だけではなく、堂々とした発表ぶり、伝えたい思いをどう表現するかという表現力や伝達力、コミュニケーション力、全てにわたり驚きと感激でした。
 特に3年生のキング牧師の暗唱では、単に英語で発表するのではなく、キング牧師の演説の背景や熱い思いを踏まえた上での発表であり、関西創価中学校での平和で公平公正な社会を実現させようとする普段のご指導がよく理解できました」
と感想を寄せて下さいました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら