CLOSE

関西キャンパス

「英知の日」記念の集い

2019.11.17

関西キャンパス

11月16日、「輝きの明日へ!勇気の一歩 恐れなく!」のテーマのもと、「英知の日」記念の集いが晴れやかに開催されました。
創価学園の創立記念日である11月18日を「英知の日」とし、生徒はこの日を目指して、勉学・読書・諸活動に取り組んで来ました。

第1部では、英語暗唱(高校2年 家田 博美さん)、朗読(中学3年3組)・群読(高校1年1組)、英語弁論(高校1年 山本 蓮美さん)の各コンテストの優勝者による発表と各部門活動の取り組みの紹介がありました。
続いて、中高生徒実行委員長(中学3年 廣瀬 正樹くん、高校2年 水野 李穂さん)の挨拶があり、創立者池田先生への誓いを声高らかに発表し、愛唱歌「負けじ魂ここにあり」を斉唱しました。
最後に武田学園長より、創立者の万感こもるメッセージ並びに中高45期生への卒業指針の紹介があり、第1部を締めくくりました。

続く第2部では、戸田記念国際平和研究所より河合 公明 氏を講師としてお招きし、記念講演を開催。
ICANをはじめとする諸NGO団体の核兵器廃絶に向けての地道な取り組みと国連での奮闘。
そして今後の展望を語っていただきました。

メッセージを通して、創価教育の父 牧口常三郎先生が開き示してくださった三つの「学びの道」を受け継ぐ「青春の挑戦王たれ」と、大いなる期待を寄せてくださった創立者池田先生。
その熱い想いにお応えしようと学園生の新たな挑戦が再び始まりました。

■卒業指針■
今日も勇気の一歩を!
負けじ魂で青春勝利の旗を!
奇(く)しき縁(えにし)の君よ
新時代を創る英知の旭日たれ!

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら