CLOSE

関西創価中学校

「幸福の乙女」の集い

2021.02.03

関西創価中学校

創立者池田先生より、女子学園生の愛唱歌として「幸福(さち)の乙女」を頂戴してより15周年となる本年、「記念の集い」を2月3日に開催しました。コロナ禍で世界中が大変な状況になっている今だからこそとの思いで、今回の集いの内容を検討。「君よ!新時代の希望の泉たれ」とテーマを定め、実行委員会を中心とした活動を活発に行い、創立者の著書である「ナイチンゲールを語る―『女性の世紀』に寄せて」を学びながら当日を迎えました。
集いでは、ナイチンゲールの生涯を紹介する紙芝居、白樺会(看護師の人材グループ)関西総合委員長の椎場 公子さんからのメッセージ動画上映、実行委員会による宣言を行いました。
【生徒の感想】
〇学習会を通して、常に使命感をもち、負けない自分をつくることが大切だとわかりました。勉強も部活動も昨日より今日、今日より明日へと一歩でも1ミリでも進んで成長していけるように努力していきます。
〇「学園でしかできないことをしよう!」と思い、実行委員に挑戦しました。生涯熱意を持って、前進し続けたナイチンゲールのように、自分も今の自分の目標を信じ、誠心誠意取り組んでいこうと思います。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら