CLOSE

関西創価中学校

卒業生を迎え、文化講演会を開催

2022.06.11

関西創価中学校

6月11日、中学28期、高校31期卒業で、ファイザー株式会社に勤務する浅見和美さん(旧姓:森田さん)を講師に招き、文化講演会を開催しました。
テーマは「自分のみている世界の書き換え方」
自分が見ている世界は自分で書き換えることができること、一人ひとりにはその人にしかない強みがあり、自分らしく最高の毎日を送るために、目の前の出来事をどうとらえ、どう行動していくことが大切かをわかりやすく話してくださいました。

午後に開催された質問会には、50名を超える生徒が参加。どこまでも一人ひとりの心に寄り添い、励ましを送ってくださる浅見さんの言葉にふれて、笑顔がはじける文化講演会となりました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価中学校について
もっと知りたい方はこちら